Liveメールをインストールする

過去の記事でメールの設定方法等を紹介しているWindowsLiveMail
Windowsのパソコンなら最初からインストールされている物・・・
と思っていたのですが、実はそうでもないようですね;

先日、新しいPCにメールの設定をした際にLiveMailのインストール作業をしましたので、今回はその手順をご紹介します!

1.まず、ブラウザを開いて『ライブメール ダウンロード』や『WindowsLiveMail ダウンロード』と検索してみましょう。
すると、検索結果の上から1、2つ目にWindowsEssentialのダウンロードが行えるページが出てきます。

下図のようなページです。
名称未設定-1

ダウンロードページを開いたら『今すぐダウンロード』を押しましょう。
※無料でダウンロードできます!

2.ダウンロードしたデータを実行するとインストール画面に進みます。
下図のようにインストールをするプログラムを選択する画面が表示されます。
名称未設定-2

『WindowsEssentialを全てインストール』と『インストールする製品の選択』といった項目があります。
どちらからでもLiveMailをインストールすることは可能ですが、『全てインストール』をするとメールソフト以外にも
Messengerやムービーメーカー等も一緒にインストールされてしまいます。
使用しないソフトをインストールしてもパソコンの容量がかかってしまうだけですので、
下の『インストールする製品の選択』をオススメします。
私も先日設定をした際には選択をして必要なものだけをインストールしました(^^)

3.『インストールする製品の選択』をするとインストールしたいソフトを選択する画面に進みます。
『メール』と書いてある物がLiveMailになりますので、そこを選択してインストールを進めましょう。
名称未設定-3

あとは画面の指示に沿ってインストールを進めて行けばLiveMailが使用できるようになります!

インストール後は忘れずに一度パソコンを再起動してくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>