カテゴリー別アーカイブ: Facebook

Facebook(フェイスブック) 退会 方法

この記事ではFacebookの退会方法手順について説明したいと思います。

以前作ったアカウントがあるが、

「心機一転新しくアカウントを作りたい」

などの理由で、Facebookの退会を希望される方は下記の手順をご参考にして下さい。

 

 

 

1. まずはトップページの右上にある歯車マークをクリックして頂いて、ヘルプセンターを見るをクリックして下さい。

 

無題

 

 

2. ヘルプセンターの左側にあるアカウントの管理をクリックして下さい。

 

Screenshot_1

 

 

 

3. 次にアカウントの利用解除、削除、追悼をクリックして下さい。

 

Screenshot_2

 

 

 

4.  アカウントの削除の下にある、自分のアカウントを完全に削除するにはどうすればよいですか。をクリックして下さい。

 

Screenshot_3

 

 

 

 

5. ?アカウントの削除方法の説明が開きますので、このフォームに記入をクリックして下さい。

 

Screenshot_4

 

 

 

6. アカウントを完全に削除する準備ができましたら、アカウントを削除をクリックしましょう。

 

Screenshot_6

 

 

 

7. Facebookにログインする際のパスワードを入力し、毎回ランダムに表示されるアルファベットと数字の羅列を入力してからOKをクリックして下さい。

Screenshot_7

 

 

 

 

8. 14日間の猶予の後に永久に削除されてしまいます。もしも、やっぱり削除はやめたいと思われた場合は14日以内にFacebookにログインしましょう。

OKを押して次に進みます。

Screenshot_8

 

 

 

9. ?14日以内にログインしますと、アカウントが削除される日程の予告が表示されますので、削除をやめたい場合は、削除をキャンセルをクリックして下さい。

 

Screenshot_9

 

 

10. アカウント削除をキャンセルして、引き続き使用する場合は、アカウントの利用を再開をクリックし、引き続き同アカウントでFacebookをご利用下さい。

11

 

 

以上で、Facebookの退会方法の手順は以上です。

 

Facebook (フェイスブック) アカウント 登録方法 ♯1

今回はFacebookのアカウント取得方法の手順を説明していきます。

お客様に情報を発信すると同時に、お客様からの反応をリアルタイムで得られるツールの一つがFacebookです。企業でFacebookのページを作ると、社内で共有して一つのページで情報をアップロードする事ができます。会社の共有ページを作る為には、まずは個人のFacebookを作る必要がありますので、現在個人のアカウントもお持ちでない場合は、最初に登録しましょう。

 

1. まず、お名前やメールアドレスなど簡単な情報を入力したら、アカウント登録をクリックしましょう。

 

1

 

 

2. ?ここでは、ご自身の友人を探してFacebookで繋がる事ができますが、後からでも探せますので、スキップをして、まずは登録を済ませましょう。ステップ1~4までありますが、どれも、スキップして構いません。後程ゆっくり設定することができます。

 

2

 

 

3. プロフィール情報の入力(スキップ可)では、出身校などを入れる事により、同級生とつながる事が可能です。まずは名前だけ入力して進んでも結構です。保存して続行を押して次のステップへ進みましょう。

 

プロフィール情報

 

 

4. 次は、趣味や関心のあるカテゴリーを選びます。こちらもスキップしても良いですし、気になるものがあれば、いくつか選んで保存して続行してください。

 

Facebookページの紹介

 

 

 

5. ページのトップ(今後こちらの写真が、いいね!などを押した際に他の人に表示されます)のメインの写真を設定しましょう。既に、アップロードしたい写真がある場合は、写真を選択を押して、フォルダから選んで下さい。ウェブカメラを使ってこの時点で撮りたい方は、写真を撮るをクリックして設定しましょう。選び終わったら、保存して続行をクリックして下さい。

 

プロフィール写真

 

 

6. 自身のトップページに進みますが、最初に入力したメールアドレスの方に、確認メールが届きますので、そちらから登録を完了をクリックし、Facebookページに入り直して下さい。

 

3

 

 

 

個人のページの登録はこれで完了しました。企業ページを作る準備ができましたので、次の記事で企業ページの設定の手順を説明致します。