メール送受信ができない時に確認すること(Live Mail)

メールの設定について対応をしていると様々なご質問を頂くのですが、その中でも最も多く頂くのが

『アカウント設定したのにメールの送受信ができない!』

『受信はできるのに送信ができない!!』

といった内容のお問合せです。

今回はLiveMailを使用している場合のメール送受信ができない時に
確認をして頂きたい箇所についてご案内をします。

まず、受信ができません・・・といったときに確認をして頂きたい箇所です。

1.メニュー上部からプロパティを選択します。
名称未設定-1

2.プロパティが開いたら受信メールサーバーの情報を確認して下さい。
 受信ができない場合はだいたいここの入力情報が間違えていることが多いです!
 スペルミスが無いか、半角全角の間違いが無いか、無駄なスペースが入っていないか・・・など良く注意して見直してください。
 また、サーバーの種類が間違えている場合もありますので、『POP』と『IMAP』どちらで設定をするのかもよく確認しましょう。
名称未設定-1-2

3.入力情報を確認したら、『詳細設定』から受信サーバーのポート番号も確認して下さい。
ここは基本的には自動で数字が入ってきますので、あまり間違っているという事は有りませんが・・・念のため確認しましょう。
因みに、基本的にはPOPの場合には『110』IMAPの場合には『993』となります。
また、『IMAP』の場合には受信メールの下にある
『このサーバーはセキュリティで保護された接続(SSL)が必要』にチェックが入っているかも確認してください。
名称未設定-0

4.以上を確認・修正した上で再度受信の確認をして下さい。

次に、送信ができない場合の設定の確認です。

1.まず、受信の時と同様にプロパティを開きます。
名称未設定-1

2.プロパティが開いたらまず『送信サーバー』の情報に間違いが無いか確認をして下さい。

 また、『このサーバーは認証が必要』にチェックが入っているかを確認して下さい。
 送信のみできない・・・という場合などはこのチェックが抜けているだけ、という事も非常に多いです!
 
 上記をチェックしたら右下の『設定』をクリックして下さい。

名称未設定-3

3.送信メールサーバーの情報が開きますので
 『受信サーバーと同じ設定を使用する』にチェックが入っていることを確認して『OK』をクリックしてください。
名称未設定-4

 
4.次に、『詳細設定』から送信メールのポート番号を確認して下さい。
 ここはデフォルトで『25』が入っていることが多いです!
 別の数字が入っている場合には削除をして『587』に変更してください。
名称未設定-2
 

5.以上で送信設定の確認は終了です。
 実際に送信が出来るか確認をしてください。
 

パソコンやメールソフト自体が不具合をおこしている場合でなければ
基本的には上記の情報を確認して頂くと送受信ができない!といったトラブルは解消されるかと思います。
ちょっとした入力ミスということが殆どですので、ちゃんと設定したのに送受信ができない!故障!?
と慌てる前に一度上記の設定を確認してみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>