プログラムの削除(アンインストール) 方法

『必要のないプログラムがあるから削除したいなぁ・・・』

『プログラムをインストールした時にいらないプログラムまで一緒にインストールしてしまった!』

今回は、そんな時にパソコンから必要のないプログラムをアンインストールする手順をご紹介します。
(ここでご紹介するのはWindows7での手順となります)

1.まず、左下にある『Windows』のマークをクリックします。

すると、下図のようなメニューが開かれますので、その中から『コントロールパネル』を選択します。

コントロールパネルを開く

2.『コントロールパネル』を開くと、システムとセキュリティ、ネットワークとインターネット・・・などの項目が表示されます。

その中から『プログラム』をクリックして下さい。

もしも、『プログラム』の下に『プログラムのアンインストール』という項目が表示されていれば、そちらをクリックして頂いても構いません。

コントロールパネル

3.『プログラム』をクリックすると『プログラムと機能』という項目が表示されますので、そちらをクリックして下さい。

ここでも、『プログラム』の下に『プログラムのアンインストール』という項目があればそちらで進めても大丈夫です。

コントロールパネル→プログラム

4.手順3で『プログラムと機能』から進めた場合でも、手順2、3で『プログラムとアンインストール』から進めた場合でも、下図のような現在インストールされているプログラムの一覧ページが開かれます。

プログラムの機能

5.プログラムの一覧の中から削除したいプログラムを探し、右クリックして下さい。

右クリックをすると『アンインストール』という項目が表示されますのでそちらをクリックします。
(プログラムによっては『アンインストールと変更』等の項目の場合もあります)

削除するプログラムを選ぶ

6.アンインストールをクリックすると削除するプログラムのアンインストール画面が表示されますので、表示に従ってアンインストールを進めて下さい。

下図の例はAdobe Flash Playerのアンインストールを選択した時の画面です。
ここの表示はあくまでプログラムによりますが、基本的にはアンインストールを進めるか、キャンセルするかといった表示が出ることが多いかと思います。
アンインストール

また、削除を進める中で『ユーザーアカウント制御』という画面が表示される場合があります。
その際には『続行』をクリックして進めてください。

各プログラムの手順に従い進めて頂きますとアンインストールが完了します。

アンインストール完了後には一度パソコンを再起動しましょう。

以上の手順でプログラムのアンインストール(削除)ができます。

当然ですが、アンインストールをしますとそのプログラムは使用できなくなります。
削除前には本当に削除しても良いものか、しっかりと確認をした上で進めてください。

また、有料のプログラムなどでは再インストールをする為に手間がかかるものなども有ります。
(ディスクで購入するプログラムではインストール回数に制限があるものなども・・・)

再度インストールをする可能性がある場合には、そういった事もしっかりと確認をした上で注意して削除を行なうようにしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>