Googleアドワーズで複数のコンバージョンを設定している場合のレポート確認方法

ホームページ制作をしたら集客!
ということで今回はリスティング広告、「Googleアドワーズ」のレポートの見方について記載します。

Googleアドワーズではコンバージョン(目標達成)のタグを複数作成することが出来ます。
例えば、
「予約完了ページ」
「商品購入完了ページ」
「スマートフォンの電話タップ」
「お問い合わせ完了ページ」
「クーポン印刷画面」

といったように、いくつも設定をすることが可能です。

ですが、Googleアドワーズの標準表示でこの設定を行うと


「どの広告をクリックしてコンバージョンにつながったか」


はわかっても


「どのコンバージョンにつながったか」


が分かりません。
つまり目標達成したのはわかったけど、予約完了したのか、電話したのか、商品購入したのかが不明…
全て同じクリックスルーコンバージョンとして計上されてしまうわけです。

でも、管理者としては、どの広告をクリックして、どのコンバージョンにつながったかを確認したいですよね。
その表示設定方法について記載します。

 

****アドワーズにログインし、該当するキャンペーンをクリックしたら…****

・広告タブをクリック

Screenshot_1

 

・表示項目→表示項目の変更をクリック。

Screenshot_2


 コンバージョン→「総クリックコンバージョン」が登録済みになているか確認。なっていなければ選択。

Screenshot_3


 適用ボタンをクリック

Screenshot_4


・分割をクリック→「コンバージョン」→「コンバージョン アクション名」をクリック

Screenshot_5


・レポートのダウンロード(分割ボタンの右側にずれていくと下向きの矢印がある)

これでエクセルをダウンロードすることが出来ます。

Screenshot_4

 

複数コンバージョンを設定されているかたはこの方法で確認してみてください。

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.