視認性を高めるには

こんばんは!

見習いデザイナーのNです。

デザイナーを目指している中で様々なことを日々教わっていますが、

本日は「視認性」について私が説明させて頂きます。

○視認性とは?

まず、視認性とは形や物が背景に対して見やすいことを言います。

例で言うと「視認性が高い」または「視認性が低い」と言われています。

視認性が低いと言われてしまった場合は、視認性を高くするためにデザインを変えな
くてはいけません。

例えば以下のことをすると視認性が高くなるときもあります。

○「背景」と「物」の明度差を高くする。

○写真に柄や色が多い場合には写真のトーンを調節、あるいは「背景」と「物」の間に
色をはさむ。

○「物」に効果で影や光彩をつける。

などがあります。

視認性が高いということは見やすいということなので、こういった点を

気を付けるとデザインがもっと見やすくなる、分かりやすくなるということですね。

また、学んだことがあれば随時あげさせていただきます。

それではー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です