0

室内写真の画像補正をする

室内写真の画像補正をする

ホームページ制作やDTPで、撮影した写真をそのまま使用できる時もありますが
下準備が必要なこともあります。今日はインテリアの補正についてです。

 

まず、全体を見て見栄えが良くないもの(ゴミや段ボールなど)が写っていたらチェック。スタンプツールで消します。

次に…室内は暗くなりがちです。
いらない物が消せたらトーンカーブで全体を明るくします。

さらに印象を明るくするために、小物の色彩だけを選択し、鮮やさを強調すると
全体の印象まであかるく見えます。

例として植木の緑をイキイキとさせる方法です。

先輩から聞いた早いやり方を紹介します。

名称未設定-1

補正したい所を長方形選択ツールで適当に選びトーンカーブをクリック。

上に引っ張って全体を明るくします。

名称未設定-6

Rだけを減らすと緑が強くなります。

名称未設定-8

Bをこの方向に引いて黄色を足すと黄緑っぽくなります。

名称未設定-7

マスクしてある所を消しゴムのブラシで葉っぱのカタチに合わせて消します。

名称未設定-9

丁寧に作業していくと、、、全部葉っぱのカタチが鮮やかな緑になりました。

名称未設定-10

0

しろうと写真をきれいな商品写真にしよう

自分で撮ったこの写真を

cup

 

これにしましょう。

cup-d

 

 

?かげ

 

実物と商品画像の色とを出来るだけ合わせる努力はデザイナーには必要です。しかし、訪問されたお客様の

モニターにより環境は異なるため、完全に合わせるのは不可能です。ですので、ネットショップを開くときには

「※画面上の色はブラウザや設定により、実物とは異なる場合があります。ご了承の上ご注文下さい。」と注意書きを一文添えましょう。