レタッチについて#01

お客様からお写真をいただいたときに

ちょっとした小物を消したいという場合があると思います。

そういった際に使うと便利なツールを紹介します。

○スポット修復ブラシ・・・これはブラシのように固さや直径が選べて、画像によってはこれ一回だけで綺麗にレタッチが可能です。

○スタンプツール・・・これは大きさが調整可能で、コピーしたい模様などの上でaltを押すとそこの部分をコピーし、他の部分へスタンプのように押すことが出来ます。

○パッチツール・・・スタンプツールとは違い、選択した範囲をドラッグさせて置き換えたい色の場所で離すと、そこの色を持ってくることが出来るツールです。

大体上の3つが良く使われますが、木目やたくさんの模様がある場合などは、

似た色の箇所を選択しコピーしたものを貼り付けて、少しはみ出た不要なところを

消しゴムのブラシで少しずつ消すと、自然にレタッチが可能です。

これとスタンプツールを合わせると、とても綺麗に出来ますが、

デザイナーは時間内に仕上げなければならないので、時間短縮するには一番は

「スポット修正ブラシ」を使うのが早いと思われます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です