SEOに配慮したデザイン

Web制作でデザイン担当者がSEOを意識した場合、できることについてです。

 

・スライスの書き出し品質は抑え目に。jpg80以下にする。(離脱率を下げ、クリック率を上げるため。クリック回数=SEO上昇)

 

・トップページにSNSが複数リンクされているデザインはNG

seo狙いでフェイスブック、アメブロ、twitterなど複数のsnsをたくさん不自然に連動するのはペナルティになりやすいです。

アメブロは商用利用不可になったそうです。ベストなのは ワードプレスで独自ドメインで作ったブログ一個にすること、もしくはgoogle plusひとつに絞ること。

 

・下層ディレクトリの名前をローマ字にする。英語じゃなく、読みを日本語にする。goaisatsu.html oshinagaki.html gakkou.html menyu.html …

 

・一つのドメイン内で、内部リンクが出来るような文章にするとSEOが強化されます(Wikipediaのようなイメージ)

 

・10年前に作ったキャンペーンサイトなどは、放置しておくと他に悪く影響します。要らないものは消しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です