ドロップシャドウの法則

itaku_03

これはあるホームページの一部なのですが、いくつの影が使われているでしょうか

 

矢印の所など、ホームページの中にたくさんありますね。

itaku_04

 

 

左からです。厚みのあるシールに見せる光です。

下のはがれているところは下に少し広く、ふんわりした影にします。

メールアイコンの影は、シールの影と少し役割が異なります。下地のオレンジから視認性を高めるために、濃い色を「光彩」で2pxくらいかけました。

ホームページ制作における視認性について書いてある投稿へ

不自然にならないよう、オレンジ系の光彩にするのがポイントです。

 

ホームページで読ませたい赤い電話番号の光。これは、レタープレスエフェクト風に制作しました。

スマホの方はタッチでコールの噴出しの影、これは他の箇所が上から光が当たっているので、「べベルとエンボス」はもちろん下にかけます。

影の方向が、バナー内でこっちの文字は上から、こっちの文字は下から、あるいは横から…とバラバラにならないように。さらに、ホームページ内でも、方向は統一した方がいいです。

最後に、このプレート自体の下側にもさりげなく、影が付いています。

プレートも、真ん中の方が少し薄い色になっていて、金属みたいな質感にしています。

影を繊細に付けてホームページ制作をすると、品質が良く見えます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です