共通色を使った表現

■ホームページ制作時のデザインにおける配色について説明します

 

共通色を上手く使った表現方法

 

コンテンツの内容が豊富で要素が多く、全体がごちゃごちゃしてしまった・・・
そんなときは離れた場所に同じ色や同系色・類似色を配置することで全体が
まとまりやすくなります。

 

ここでポイントなのは、近い場所ではなく、離れた場所かつ
大きな色面積と、小さい色面積を組み合わせた方が効果が
出るということです。

 

これらを上手く活用することで、全体がまとまり、
引き締まった印象を与えることが出来ます。
また、色面積を大きくすると力強く活気のある印象を与えることも出来ます。
こちらに関しては、また次回に説明させていただきます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です