モノクロにして色を強調する方法

 

ホームページを制作するときのデザインについて、
目立たせたい箇所をカラーにし、他の箇所をモノクロにすることで
そこのカラー部分が強調される法則について説明します。

 

モノクロにして色を強調する方法

●モノクロ画像の特徴について
モノクロの画像は彩度よりも明度で表現する分、カラーよりも
情報量が少なく、やや抽象的な印象になります。
モノクロの一般的な特徴としては
時代感を出したり、まるで時が止まっているような感覚を
見る人に与えます。
また、被写体によっては知的で芸術的な印象を与えます。

 

●一部分のみカラーを残して、モノクロにする
色を強調するうちの一つとして、一部分のみカラーを残し
ほかをモノクロに加工することで、カラー部分が浮き上がり
ドラマチックな印象になります。

 

色を多く使用すると、悪い言い方ではありますが雑な印象に見えることがあります。
そういったときに、上記の方法を行うことで印象が落ち着き、
文字や素材が配置しやすくなります。

ホームページ制作をしていく中で、配置について悩んだりした際は
この方法もぜひ、視野に入れてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です