タグ別アーカイブ: synka

SYNKA SYSTEMの使い方:2

では前回の一覧の画面より、「操作」欄から編集を押して、編集画面に入った時の操作方法です。

synka3
■挿入した画像に入れ替えの指示が来た時の作業方法

その画像を選択して色を反転させた状態にする→
画像アイコンを押す。新しい画像をフォルダから選択しアップロードすると
上書きしてくれます。
トップページやバナー用にアップした画像も同じでで、SYNKAは画像に関しては全て古いのを削除する必要がなく便利です。

ここにアップする画像は多少ぼやけていても平気です。スマホで見ると縮小されてきれいに見えることがあるので、実機で確認してください。

■スマホでみたら文字と文字の間が狭かった!

行間を開けるにはカーソルを普通に持ってきてenterを押せばOKです。

■でも、やはりhtmlで編集したい。

一番右の[html]アイコンをおすと、ポップアップで出てきます。

synka4

上手くいかないこともあるのでソースをバックアップとしてコピーしてから作業します。

cssはspanで区切った内部cssで。

tableはwidth:800位が良かったです。tdの幅も直接指定していました。

ここの画面を主に使うのはtableで組みたい時やfloatをかけたい時です。

やりづらいのでそれ以外はあまり使わないほうが良いです。

SYNKA SYSTEMの使い方

SYNKA SYSTEMはスマホサイトがブラウザで直感的に作れるCMSです。
細かいデザインはできませんが、簡単なhtmlの入力だけでこんな風に

IMG_0148

スマホで見やすいように適度に最適化してくれます。

ちなみにPCではそのままではこんな風に崩れて見えてしまいますので

synka2
PCからの閲覧者が来訪した際に同ドメインで
別に用意したトップページが出るように自動切り替えをさせるシステムを依頼するのを
忘れないようにします。

では、デザイナ、コーダーが実際操作する管理画面の説明です。トップページは背景画像や色を指定すれば意外に簡単に作ってくれるので下層ページを作り始めるところから始めます。右上「ページを追加する」をクリックして新規ページを作成すると、ページを表示又は非表示又は非公開にするか選択できます。選択してOKすると下の図のようにどんどん追加されていきます。表示状態欄で、後からでも変えられます。

synka

表示→ページが閲覧でき、Gナビに加わる。
非表示→ページが閲覧でき、Gナビには出ない。
非公開→ログインした編集画面内でしか見えなくなり、外からは全く見えません。

Gナビに出る順はこの表の通りに上からになりますので変えたいときはメニュー表示順の▲を押して移動。

「リンクをさせたいので特定のページのURLを知る方法」
編集画面→プレビュー→日本語入りのURLになっていますが
URLの欄を選択してコピーして、一度適当なtextファイルに貼り付けてみると…不思議と英数のURLになっています。これを使えばOKです!

次回は具体的な編集のコツを書きます。