PHPのバージョンを知りたい 簡単な方法

ワードプレスなど、PHPプログラムが入っていると、 バージョン違いでインストールできなかったりすることはありませんか?

?そんなとき、PHPのバージョンを簡単に調べる方法があります。

?メモ帳を用意

ファイル名に名前をつける ※ファイル名は任意です。ここでは「test.php」

そのファイルに以下をコピーして貼り付けてください。

?保存

これをWEBサーバーにアップして確認してみるとバージョンが確認できます。 ここではルートにアップしました。 例,http://www.abc.com/test.php

a

こんなふうに簡単にバージョン情報がでるのでお試し下さい。

これはPHPの勉強を始めた頃、参考書でみたことを思い出しました。

HTML5でスマートフォンのコーディング基本編(headタグ内)

html5のコーディングを勉強中の新米コーダーです。従来のコーディングとは基本から違いますので、覚えたこと書き留めていきます。

HTML5でページを作るときの基本

DOCTYPE宣言文
<!DOCTYPE html>
今までと比較すると、とっても短くなりましたね。
言語コード
<html lang=”ja”>
日本語指定の場合は「ja」になります。
文字コード
<meta charset=”utf-8″>
「utf-8」の場合。
CSS
<link rel=”stylesheet” href=”style.css”>
type=”text/css” 不要です。
スクリプト
<linkscript src=”sample01.js”><link/script>
type=”text/javascript” 不要です。

↓↓↓こんな感じ(クリックして拡大してくださいね~)

sample_01

続きはまた~~~

WEBコーディングのスピードをあげるには?

コーディングというと、どうしてもHTMLをおぼえなければいけない、CSSを覚えなければいけない・・・

と思って勉強が遅くなってませんか?

まだこれから勉強している人がこの記事をみているようなら、その考えを改めないと大変危険です。

いますぐ改めることをおすすめします。

理由としてはそれはただのお勉強であり、自己満足になってしまうからです。

ホームページ制作会社のプロのコーダーは必要最低限の知識しかタグを覚えていません。

それはアドビのHTMLコーディングソフト、ドリームウィバーが自動で生成してくれるからです。

このソフトを徹底的に熟知すると、どんなに手打ちで早いプログラマーよりも早くできいますよ。

いいですか・・・現場はいかに早く納品するかが勝負なのです。

だから、HTML覚えたからって銭にはなりませんよ。

こういっても、なかなかそこから抜け出せない方がいますが、それは現場にでて、勤務外に覚えることをおススメします。

ドリームウィバーのショートカット、機能を駆使すればプロのコーダーに必ずなれます。

コーディングのスピードがあがれば、当然単価もあがります。スピードが勝負なので単価もあげやすいんです。

ここではスピードテクニックはもちろん、ワードプレスのテクニックやJqueryのテクニックなど、

我々、現役のWeb屋がどんどんメモがわりに書いていきますね。

今後とも宜しくお願いします。