SYNKA SYSTEMの使い方:2

では前回の一覧の画面より、「操作」欄から編集を押して、編集画面に入った時の操作方法です。

synka3
■挿入した画像に入れ替えの指示が来た時の作業方法

その画像を選択して色を反転させた状態にする→
画像アイコンを押す。新しい画像をフォルダから選択しアップロードすると
上書きしてくれます。
トップページやバナー用にアップした画像も同じでで、SYNKAは画像に関しては全て古いのを削除する必要がなく便利です。

ここにアップする画像は多少ぼやけていても平気です。スマホで見ると縮小されてきれいに見えることがあるので、実機で確認してください。

■スマホでみたら文字と文字の間が狭かった!

行間を開けるにはカーソルを普通に持ってきてenterを押せばOKです。

■でも、やはりhtmlで編集したい。

一番右の[html]アイコンをおすと、ポップアップで出てきます。

synka4

上手くいかないこともあるのでソースをバックアップとしてコピーしてから作業します。

cssはspanで区切った内部cssで。

tableはwidth:800位が良かったです。tdの幅も直接指定していました。

ここの画面を主に使うのはtableで組みたい時やfloatをかけたい時です。

やりづらいのでそれ以外はあまり使わないほうが良いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>