Dreamweaver-パネルでcssを作成しよう!-カテゴリ「ブロック」

「Dreamweaver-パネルでcssを作成しよう」第3回目はカテゴリ「ブロック」プロパティを見直していきます。
(前回のカテゴリ「背景」はこちら)

word-spacing
単語と単語の間の間隔を指定します。(値で数値を指定)
letter-spacing
「word-spacing」が単語間の間隔なのに対し、「letter-spacing」は文字と文字の間隔を指定します。
vertical-align
親要素に対して、縦方向の位置を指定する際に使用。こちらはインライン要素とテーブルのセルにのみ適用でき、ブロック要素には適用できません。

top
上揃え

middle
中央揃え

bottom
下揃え

text-top
テキストの上揃え(テーブルでは無効)

text-bottom
テキストの下揃え(テーブルでは無効)

super
親要素の上付き文字の位置に表示(テーブルでは無効)

sub
親要素の下付き文字の位置に表示(テーブルでは無効)

text-align
テキストの配置位置を指定。

left
左寄せ

right
右寄せ

center
中央揃え

justify
均等割付。「text-justify」との併用が必要。

text-indent
最初の段落、一行目のインデント(字下げ)幅を指定する際に使用。値で指定します。
white-space
テキストを自動で改行、空白についての指定します。

normal
自動改行

pre
自動改行せず、空白・タブ・改行はそのまま表示。

nowrap
自動改行せず、複数の空白・タブ・改行をひとつの空白に置換して表示。

display

none
表示されません

inline
インライン要素として表示

block
ブロック要素として表示

inline-block
インライン要素のように前後に改行はなしですが、横幅縦幅の指定は可能

list-item
リストとして表示

run-in
前後の状況により、インラインまたはブロック要素になります。

compact
前後の状況により、インラインまたはブロック要素になります。

table
テーブル要素になります。

inline-table
インラインテーブルになります。

table-row-group
テーブルのtbody要素になります。

table-header-group
テーブルのthead要素になります。

table-footer-group
テーブルのtfoot要素になります。

table-row
テーブルのtr要素になります。

table-column-group
テーブルのcolgroup要素になります。

table-column
テーブルのcol要素になります。

table-cell
テーブルのth要素、td要素になります。

table-caption
テーブルのth要素、caption要素になります。

inherit
継承

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>