アクティブモードとパッシブモードについて

前回は「アスキーモード」と「バイナリーモード」について説明しました。

今回は「アクティブモード」と「パッシブモード」について説明します。

ファイルのやりとりをする為の接続には、自分のローカル側からFTPサーバに接続をする方法と

FTPサーバ側から自分のローカルに接続する方法があります。

別にファイルをやり取りするだけならどっちでも構わないと思いがちですが、

パソコンにはファイアウォールといって、外部から自分のパソコンが何者かに侵入

されないようにするプログラムが備わっています。

アクティブモードは上記で説明したFTPサーバ側から自分のパソコンに接続

する方法であるため、それがファイアウォールで通信が出来なくなってしまうパターンが

あります。

そういったときに、「パッシブモード」へ切り替えをし、自分のローカル側から

FTP側への接続にします。これを行えばファイアウォールによって通信が出来なくなる

ということはなくなります。

この設定方法はFTPソフト、または使用しているインターネットブラウザの設定で変更が可能です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>